• トップ /
  • 費用から考える介護施設の選び方

費用重視の介護施設選び

費用から考える介護施設の選び方

介護施設の費用の比較

介護施設は費用が高いというイメージがありますが、それは施設によってかなり違ってきます。ただ月額料を払うだけでなく、食費や介護費なども必要になります。なので、将来を見据えた資金計画がとても重要となります。まず一番リーズナブルなのが特別養護老人ホームで、月額料は大体8~13万円ほどになります。また、その半額ほどが医療費控除対象となりますので、費用に関しては長期入居も安心の施設です。予算がリーズナブルなことから、特別養護老人ホームは人気があって待機者が多いのか特徴です。また、介護付き有料老人ホームもよく知られていますが、有料老人ホームでは月額料以外にも入居する際に入居一時金が必要にはなります。これが高額なんですが、近年はこの入居一時金がなくなった有料老人ホームも増えてきています。月額料は12~40万円で、それ以外に介護費やオムツなどの日用品も費用がかかります。他には認知症の方々が生活しているグループホームでは、入居一時金に10~100万円ほどと月額料が12~20万円が目安です。介護老人保健施設では医療ケアやリハビリ費用などもかかりますが、月額料は8~13万円ほどのリーズナブルな価格で、負担額は世帯収入や課税対象状況をみて判断しています。まずはいくつかの老人ホームを比較して、わからないことはケアマネージャーや施設に問い合わせてみると安心です。

↑PAGE TOP